RWC2019Japan

ラグビーワールドカップの日本代表戦が終わりましたね。
日本代表は予選を全勝で抜けるという強さを見せて驚きましたが、準決勝相手の南アフリカは強かった…
さすがに前回大会のようには行かなかったですね。
あぁやって対策を練られて、最初から勝負に来られたらまだ敵わないという印象でした。
でも今大会で得られた経験は大きそうです。今後にも確実に活きてくるんじゃないでしょうか。
そういう期待感を持たせてくれるような結果だと感じました。

目標であったベスト8進出を単純に果たしただけでなく、国内の認知度も世界中からの評価も大いに上げ、まだ終わってないけど大会自体も大いに盛り上げられた今回の自国開催の大会は大成功と言って良いんじゃないかと思います。

かく言う我が家は、運良くチケットが取れたため開幕戦とオールブラックス戦×2の計3試合ほどをスタジアム観戦することができました!
いやぁスタジアムの雰囲気は最高でしたね。
チケット代とビールの値段の高さには少々面食らったですが(笑)

開幕戦含めた味スタでの2戦はバックスタンド2階席で後(上)の方でしたが、眺めが良くてかえって良かったと思います。
にしても正直言って初味スタが多摩川クラシコではなくラグビーになるとは思ってもいませんでした(初横国もだけど)。(^^;)

私自身は今までラグビー自体あまり分かってなかったのですが、以前のワールドカップ(2大会前?)でハマったらしい家人からチョコチョコ話を聞いたり試合をテレビで観たりとかして徐々に知識を増やしつつ、今回のワールドカップで上手く関心が最高潮になった感じですかね。
前回大会での南アフリカ戦をリアルタイムで観戦してたのも大きかったかも。
ルールや観戦ポイントもある程度分かるようになってから観戦できたので、かなり楽しめました。

再来週にはいよいよ優勝が決まりますが、はてさてどういう結果になるですかね。
オールブラックスの3連覇も見てみたいし、エディーさん率いるイングランドの優勝もいいな。
でも、やっぱり日本に勝った南アフリカが優勝してくれるのを期待します!

BookmarksHome 1.2.5リリース

フォルダ配置を手(ドラッグ)で移動した場合に、再表示で配置がズレるバグがあったので修正しました。

ダウンロードはこちら

久々に与太話

プレステの「×ボタン」はバツなのかエックスなのか論争がついに決着という記事があった。

私自身は「バツ」以外の呼び方をした事が無いように思う(あ、たまに「ペケ」と呼んだ事はあったかもしれない ^^;)。

私も割と最近になるまで知らなかったけど、この×という記号を使う文化って意外と日本独自っぽいようで、その意味する所も反対だったりしますよね。
(だから海外のゲームでローカライズが完全じゃなかったりすると、がキャンセルで×が決定というのはザラにある)

それもあって海外だとそのまま当てはまるような言葉が無いのかもしれない。
それで英語だとあえて「クロス(cross)」という事なんだろうけど、それはそれでちょっと違和感があるかも。
感覚的には英語だったら私も「エックス」を支持するだろうと思う。

「じゃぁは何と呼ぶの?」という言い分も分かるっちゃ分かるんだけど、そもそも記号なんだから見たまま「サークル」でおかしくない。同様に×も見たまま「エックス」でもいいんじゃない?と思う次第。

まぁあくまで日本語的には「バツ」であり、それ以外で呼ぶような事はまず無いですけど。

BookmarksHome 1.2.4>1.2.4aリリース

先のリリースから間もないですが、前からちょっと気になってた点を修正できたので、アップすることにしました。
のは良いものの、その後でスグまた修正不足に気付いてしまったため、連続更新したという…
ちなみに今回修正したのは、コンテキストメニュー(右クリックで開くメニュー)にbookmarkshome用の項目が、表示されない場合があるという現象について。
bookmarkshomeページのみで表示するようにしてたつもりなんですが、どうもメニューの扱い方を間違えていたようで、そこを直した所解決しました。(ハズですw)

ダウンロードはこちら

BookmarksHome 1.2.3リリース

今回はブックマーク位置をリンクのドラッグ操作で移動できる機能の修正がメインです。
非同期処理が増えているため、ちょっとした修正で処理のタイミングが変わったりすると機能しなくなってしまう事があって面倒…(^^;)
同様にスタイル編集用のエディタ領域に現在のスタイルコードが表示されない場合もあって、そこも調整しました。が、もしかしたらまだダメな場合があるかも?

あと前々から懸念だったホームページ表示用のURLについて。
MyBookmarks時代の”about:mybookmarks”の代わりになるURLを使えるようにしました。
当初は”about:”スキームが使えなかったため諦めましたが、最近になって独自のスキームを追加できる事に気付いたので、実装してみた次第。
ブラウザ設定のホームページにも指定できます。お試しあれ。

ダウンロードはこちら

BookmarksHome 1.2.2リリース

大分間が空きましたが、今回は一部処理の改善を行いました。
HTMLの構築にもjQueryを利用していたのですが、それだと素で(document.createElement等で)処理するよりも処理が遅くなるようで、ブックマーク数がかなり多い場合により影響があるらしいので、jQueryを使わないで素で構築するよう変更しました。実際その部分の処理は大分速くなりました。
ただ、そもそも最初のブックマークのデータを取得する処理自体(関数を一発呼ぶだけ)に時間が掛かるため、全体で見るとそこまで劇的に速くなりません。

も一つ気になるのは、フォルダのレイアウトが全部終わってから表示されるため、その分を短縮しようと思い、ある程度レイアウトが終わったタイミングで画面に表示されるよう手を入れてみました。
ちなみに手動でレイアウトを変更している場合は、自動レイアウトするよりもさらに速く画面が表示されると思います。

前述のように最初に時間が掛かってしまうのは如何ともしがたいのですが、その後については大分改善できたんじゃないかと思われます。
あと最初の処理で待ってる間には、いわゆるローディングアニメーション(スピナー)が表示されるようにもしてみました。
お試しください。

ダウンロードはこちら

BookmarksHome 1.2.1リリース

今回も主にオプション周りのアップデートです。
一つはレビューにあった要望から「BookmarksHomeのページを新規タブで開く」オプションの追加。
またレビューに新たにスタイルが投稿されていたので一つ追加。(2つあったけど微妙な差だったので)

それと、自分的に待望していた機能に対応しました。
表に見える部分ではないですが、コンテキストメニューを選択された時に選択アイテムのelement-idが取得できるようになり助かります。(というか何故に最初から使えなかったのか)
今まではそれが使えなかったため、該当リンクをurlでブックマークから検索して割り出すしか無く、たまに不穏な動作をすることがあって懸念事項でした。
これで特にリンクの削除機能の動作も安定するはず。

あとは細かい修正を幾つか。
特に非同期処理でタイミング的に上手く動作しない事がある部分を見直して修正しました。

ダウンロードはこちら

Wi-Fi ルータ新調

前回と同様三年振りで、理由も同様に接続の不調が見られるようになったため。

今回はAtermからBUFFALOのAirStationに戻しました。WSR-2533DHPの黒が無かったのでシャンパンゴールドのやつ。(^^;)
今回は店頭ではなくAmazonで購入。
この色最初はどうだろう?と思ったけど、意外と気にならないかな。周辺も割と明るめな色調だしそんなに浮いてる感じは無い。

こいつは何年持つだろうか。

Bookmarklet メモ

自分用のメモも兼ねて小技ブックマークレットを2つ紹介。

どちらもWebサイト上の画像表示を調整するものです。
最近どうも色々なサイトで大きなサイズの画像を目にする機会が増えた気がしています。
「大きなサイズ」というのはここではページのbody幅ほぼ一杯とか、要は表示面積が大きいという意味です。

ページデザイン的な流行りというのもあるかもですが、個人的にはあまり好きじゃないです。
昔気質な画像サイズ(この場合データサイズも)は必要以上に大きくすべきではない、という意識もありますし。

後はやたら多くの画像が表示されるページとか、そこまで必要か?と思ったり。
中には単純に広告関連の画像がウザいという場合もありますが。

と前口上が長くなりましたが(^^;)
とにかく、そういうページでいっそ全画像を非表示にしてしまおう!というのが以下のブックマークレットです。

javascript:(function(){var%20h=document.body.getAttribute("data-x-hidden_f");if(h){h=null;document.body.removeAttribute("data-x-hidden_f");}else{h="hidden";document.body.setAttribute("data-x-hidden_f","on");}for(let%20e%20of%20document.images){e.style.visibility=h;}})()Hidden Images(←ブックマークレットとして登録できます)

ページが表示されたら、このブックマークレットをクリックすれば画像が全部非表示になります。
もう一度クリックすると表示されます。(トグル動作です)
※ただし元々hidden属性だった画像まで表示される場合があるので注意。

(7/25:修正)最初に挙げたコードだと、例えばいわゆる「次ページ」等にページ遷移した際に前の状態が残って余計な1クリックが必要になったりしたため、修正しました。

非表示まではしたくない、という場合もあります。その場合はこっち。
各画像の縦横サイズを最大150ピクセルに抑えて(小さくして)表示します。
ちなみに画像の上にマウスカーソルを乗せると元サイズで表示されます。
※ただし縦に細長い画像には反映されない場合があります(そうそう無いという前提)
(下記コード中の”150px”部分はお好みのサイズに変更しても良いです)

javascript:(function(){var%20h=document.getElementsByTagName("head")[0];var%20s=document.createElement("style");s.innerHTML="img%20{max-width:150px%20!important;height:auto%20!important;}img:hover%20{max-width:100%%20!important;opacity:1.0%20!important;}";h.appendChild(s);})()Shrink Images(←ブックマークレットとして登録できます)

・・・とか、ちょっと技術紹介記事っぽく書いたけど、まぁあまり他人の目には触れないだろうから自分用(笑)

BookmarksHome 1.2.0リリース

今回はメイン機能ではなく、設定画面周りの変更を行っています。
前々からスタイルの設定はもう少しどうにかできないかな、と思ってたんですが、エディタ部分に使えるCodeMirrorというライブラリがあるのを知って使って見ました。

そして当初から付けたかったスタイルのプレビュー機能。
MyBookmarksにも一応あったけど、今回のはエディタのすぐ側にリアルタイムで表示されるので便利かなと。

あと今まで必ずスタイル全体を一括で記述しなくてはいけないのも何だかなぁと自分でも思ってたので、部分的というかデフォルトスタイルからの変更部分のみの記述でも良いようにしてみました。

あわせてスタイルに名前付けて複数保存できるようにもしてみました。
内部的な話だけど、これまた今回知ったindexedDBというブラウザ内蔵のNOSQLなDBを利用しています。

ダウンロードはこちら

実はスタイルに関しては、MyBookmarks時代からたまにユーザさんのスタイルの投稿がレビュー欄にアップされたり、メールで送られてきたりもしていて、本当はギャラリーサイトみたいなのがあるといいだろうなぁ、というのは当初から思ってた。
でもそういうサイトだったりまで構築・運営する所までパワーを割けず、まぁ今回は今まで私が把握している分だけでもユーザさん作のスタイルを何点かサンプルとして参照できるようにしてみました。

もしその内余裕でもできたら、それを発展させてユーザさんがアップロードしたものを参照できるような仕組みが取り入れられたらなぁ、とか思いつつ、いざ冷静になってみると現状のユーザ数から考えると、そこまでやっても全然利用されないという虚しい結果も大いにあり得ると気付くのでした。(^^;)

次のページ →