Jリーグ2013開幕

いよいよこの週末からJリーグが開幕する。
今年のフロンターレは選手にも結構な入れ替わりがあって、正直かなり不安を感じていたけど、取材記事等見ている限りはそれなりに期待できそうな状況になってそう。
スタメンがどうなるのか、やっひーの選手起用がどうなるのか、相変わらずさっぱり予想が付かないけど。
にしても、サッカー雑誌の順位予想企画とか見ると、ことごとく川崎は中位以下に予想されていて腹が立つ。
(中には優勝予想する人もいるにはいるのだが・・・)
いくら何でも、別に川崎贔屓じゃなくても、あのゴタゴタした昨季以下とか、予想としては普通に考えてもねーだろ!と思うのだが・・・
まずは日曜の柏戦、6年振りだかの開幕アウェーらしいけど、是非日立台で一泡吹かせて開幕ダッシュかましていただきたいです。
(日曜はこの1試合だけなのにスカパー以外の中継放送が無いなんて、何だかなぁ・・・)

2013フロンターレ選手動向について

この時期退団選手の情報が賑わってきますが、個人的に今年は特に残念な感じが強いシーズンです。
フロンターレ一筋だった黒津選手はとうとう・・・という感じですね。怪我なんかもあってブレイクし切れなかったのが凄く残念です。
山瀬選手も入団が決まった時には「キターーーッ」と思ったし、実際活躍してくれてキャラクターも好きだったんけどなぁ。
柴崎選手もフロンターレには合ったタイプでこれからの選手だと思ってただけに残念。
まだ公式リリースは無いけど、今シーズン来たばかりの森下選手も期限付移籍てことで、怪我で活躍のチャンスを失ってしまったのが痛かったですね。
復帰したらやってくれそうな期待を持てる選手だっただけに、またフロンターレには不足気味のDFの選手だけに来年戻ってこれればいいけど・・・
あと最近ニュース記事で出てきたのが、楠神選手・・・って、バリバリ活躍してたやん!
チームカラーにも合ってるし、全然これからの選手だし、これまた何故!って感じで。
外からは分からない事情が何かあったんかなぁ、と色々邪推してしまいそうな位意外で寂しいです。
寺田選手や森選手なんかが抜けた年も凄い寂しく感じたけど、あれはあれである程度納得できる感じではあったのに比べて、今年はちょっと「えっ?」て印象が強くて、何か違和感を生じてくる感じが何か不安で嫌だなぁ・・・
(追記)

ご報告|山瀬功治オフィシャルブログ「こーじのblog」by Ameba

山瀬選手からのコメントが出ましたね。
確かに残ったとしても厳しいポジション争いは待ってただろうから本人としたら悩むんでしょうね。ファンとしてはそれでも残って活躍する姿を見せて欲しかったという我侭な思いはありますが・・・
(追々記)
なんか大久保が神戸放出で川崎に来るらしいって・・・
山瀬出しといて良く分からん。大久保が川崎のカラーに合うのか非常に疑問。
ちょっとますますフロントの考えが分からなくなってきた。
今度の新体制発表会でそれなりの理解を示せるような説明がされるといいなぁ・・・

さよなら教授

お知らせ:KAWASAKI FRONTALE:相馬直樹監督 契約解除のお知らせ [Jリーグ 川崎フロンターレ チームの情報、記録、その他]

とうとう退任ですか・・・
確かに結果が出ていない状況だけど、このタイミングはなかなか微妙ですね。
去年からの積み上げを考慮すれば早いとは言えないかもしれないし、選手も入れ替わってリスタートと考えればもうちょっと様子を見ても(我慢しても)という気もするが。
(もしかして先日の横浜FCとの練習試合が最終テストみたいなもんだったのかな・・・)
まぁ実際のところはチームとして見ると確かに今年は守備が安定してきた印象はあれど、攻撃面の勢いの低下が大きくて先行き不安になる状況ではあるし、社長のコメントにあるようにフロンターレらしさというのが感じられなくなったという点が大きいのかもしれず。
個人的にはもうちょい相馬フロンターレを見てみたかったけど、社長のコメントから感じられる焦れたような危惧?みたいなものも分かるので何とも複雑な感じ・・・
しばらく望月さんが監督代行ということだけど、これはやはりある程度想定しての人事だったのかなぁと穿ちたくもなるなぁ。
もしかしてこのままなし崩し的に望月体制で行くんだろうか?
それともちゃんと新しい監督を招聘するつもりなんだろうか?
しかし新監督として相応しそうな人って誰が居るだろう?ちゃんと候補位考えてるんかなぁ?不安だ・・・

新生フロンターレ2012

昨日はフロンターレの新体制発表会がありました。
今回は抽選に申し込むのが面倒で見ることは諦めてたんですが、なんとその後ニコ生でLive中継するというニュースが。
さすがフロンターレというところでしょうか。
それならと初めてニコ生を観覧してみました。
一応ニコ動に無料登録だけはしてたんだけど、プレミアの体験登録なんてのがあるのを知って念の為それを利用してプレミア観覧しました。
最終的には6万超アクセスあったので正解だったかも。
内容的にはメインの発表会だけでなく途中のオペラの一部も見れたのでラッキー。
全体的にはスタジオでのグダグダトークwが見れて、なかなか面白かったです。
ただトータル5時間だったのでちょっと疲れました。(^^;)
それで発表会の内容としては・・・

続きを読む

お疲れ様!川崎の太陽よありがとう!

KAWASAKI FRONTALE:契約満了選手のお知らせ

そろそろ今年辺り来るかなぁ、とは思っていたけど来てしまったか・・・
フロンターレがここまでのチームになった一因としてジュニーニョの存在はかなり大きかったと思います。
ケンゴが今のような選手に成長できたことへの貢献度も大きかったはず。
ここ2年位は怪我の影響なんかもあって、確かに得点力という面では振るわなくなったりして陰りが見えてきたとか言われてるけど、逆に周りを活かす働きで貢献していてチーム全体の成長にも効いていたように思います。
まぁ年齢的にもそろそろって時期ではあるし、いつかは必ずって事なので、移籍で突然とかチームとの不和でってとかじゃなく皆に惜しまれつつというこの終わり方は良かったと。
しかし、これで現状ではとうとう外国人選手が居なくなってしまった訳で、来シーズンはどうなるんでしょうか。
このまま日本人のみで行くのか、またブラジル辺りから誰か連れてくるのか・・・
やはり今フロンターレにとっては、一皮剥けるまでの過渡期って感じなんでしょうか。

ラスト3

昨日のホーム大宮戦を見て、正直これは下手すると降格もありえるかな、と思った。
(実際数字で見ればあるんだけど、実感的に)
今年は新たに相馬監督を迎えて、まぁさすがに優勝争いは無いだろうとは思いつつ、こんな終盤まで降格の可能性が残るような状況まで落ちるとは思っていなかった。
一体何が悪かったのかなんて試合しか見てない素人には分からないだけに、まさに「どうしてこうなった」な気分。
(まぁ序盤から怪我人続きだったてのはあるにせよ)
ずっと我慢してたけど、ちょっとここらで少し吐き出しておきたい・・・

続きを読む

サプライズ!(なるか?)

J1川崎が来季の補強の目玉として、ブラジル代表FWロナウジーニョ(31)=フラメンゴ=を獲得する可能性が31日、浮上した。

おいおいマジですか?
まぁまだ実際の交渉までも進んでなさそうな感じで、さすがに来季は無いんじゃ?という気はしますが、そもそも移籍金はまだしも年棒払えるんか?という素朴な疑問も。
そんな金あるならクラブハウスを新築してやれよ、とかも思ってみたり。(^^;)
てか、天下のロナウジーニョがあのクラブハウスで満足できるのか?とか。
彼が入団すれば、そりゃぁ集客も見込めるだろうけど、現状のスタジアムじゃ増える分を収容し切れるのか?という不安が・・・と、まだ全然具体的な話にもなってないのに、妄想が邁進してしまう。(笑)
しかし去年稲本が決まった時でさえ「マジですか?」と思ったのに、ちょっといきなりビッグネーム過ぎる。
フロンターレは比較的ブラジル人が馴染みやすいチームだとは思うけど、ほんとに来てもさすがに一人浮いちゃうんじゃね?
正直言うと、今のフロンターレにはどちらかというとこういう上手い選手というよりもジーコとかドゥンガみたいなメンタル面でぐいぐいリードしてくれるようなキャラクターが欲しいんじゃないかと思う次第。
(追記)あえて踊らされてみたけど・・・やっぱサンスポだけだな記事にしてるの。

祝!なでしこジャパンW杯優勝!

おめでとーーーーー!ありがとー!

スポーツナビ | サッカー|日本代表|佐々木監督「粘りで勝ち取ったチャンピオンの座」(1/2) [佐々木監督「粘りで勝ち取ったチャンピオンの座」/■佐々木監督「五輪への自動出場枠が欲しいくらい(笑)」]

■川澄奈穂美
2点目を決められた時には、ナガ(永里優季)と「これくらいの方が楽しいよね」と話していました(笑)。

いやー凄かった。決勝戦に相応しい見応えのある良い試合だったと思います。
今まで一度も勝てなかった相手との初勝利がW杯決勝の舞台だったっていうのもドラマティックでしたね。
久々にスポーツで感動しました。
朝方だってのに家人と二人で何回も大声で叫んでました(笑)
2回も厳しい時間帯にリードされて、それでも全くあきらめずキッチリ追いついたチーム全体の粘り強さ、メンタルの強さを感じました。
上記コメントにもあるように、あの舞台で余計なプレッシャーを感じずに最後まで楽しむ気持ちを忘れずに戦えるというのは本当凄いことだと思います。
また今回の体格では全く勝負にならない相手チームばかりの中で勝ち取った優勝は、日本だけでなく体格で劣る東アジアの皆に勇気を与えてくれたものでもあるでしょう。
で、ちょっと意地悪く思ったのが、同時期に開催されているコパ・アメリカに当初の予定通り男子日本代表が参加していたらどうなってただろうかということ。
きっとなでしこに喰われてただろうなぁと・・・(^^;)

成長してない?

相馬監督は「仙台という特別な相手。最後に、相手の勝ちたいという思いが上回った」と絞り出すように話した。

とか

主将のDF井川は「こういう相手だからこそ、2点目を取りにいかなくちゃいけなかった。相手のプレーに付き合ってしまた」と悔やむ。

って、毎年何回か重要な局面で聴いてる気がする・・・
まだ2試合しか終ってないけど、やっぱり体勢が変わっていきなりの年に過剰な期待は禁物なのかなぁとか思った。
ただ戦力的には今季って今まで以上に充実してるよなぁという印象で、なんか期待しちゃうんだよなぁ。
でもゴール前固められると突っかかっちゃって、攻めあぐねてる所で失点とか、相変わらずセットプレイは攻めも守りも弱いなとか、例年通りの調子なので、また例年通りの成績に終わりそうって悲観もしちゃったり。
あと他で指摘してるの見たことないんだけど、何げにスローインからのリスタートが下手っぴな印象強いんだよなぁ。
相手のスローインは普通に相手のボールになるのに、見方のスローインが相手に渡ってしまう確率が結構高くて・・・
何なんだろうなぁ・・・と。

Welcome back! to フロンターレ

KAWASAKI FRONTALE:佐原秀樹氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

KAWASAKI FRONTALE:浦上壮史氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

KAWASAKI FRONTALE:鄭容臺氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

FINALLY! The GAMI has come back… じゃなくて(^^;)
ガミさんおかえりー!
何かOBが一度に3人も育成・普及コーチとして戻ってきた。
ヨンデさんもそんなに長く居なかったけど印象は残ってます。
てか、ヒデってC級持ってたんだ。
何かコーチングスタッフの選手OB率がかなり高い気がするけど、こういう身内人事ってどうなんだろう?
と若干思わなくも無いけど、まぁこれはこれでフロンターレカラーって感じでしょうか。
(要はそれが上手く回ればいい訳だし ^^;)
コーチ自身も一緒に育てていくって感じなのかな。

← 前のページ次のページ →