成長してない?

相馬監督は「仙台という特別な相手。最後に、相手の勝ちたいという思いが上回った」と絞り出すように話した。

とか

主将のDF井川は「こういう相手だからこそ、2点目を取りにいかなくちゃいけなかった。相手のプレーに付き合ってしまた」と悔やむ。

って、毎年何回か重要な局面で聴いてる気がする・・・
まだ2試合しか終ってないけど、やっぱり体勢が変わっていきなりの年に過剰な期待は禁物なのかなぁとか思った。
ただ戦力的には今季って今まで以上に充実してるよなぁという印象で、なんか期待しちゃうんだよなぁ。
でもゴール前固められると突っかかっちゃって、攻めあぐねてる所で失点とか、相変わらずセットプレイは攻めも守りも弱いなとか、例年通りの調子なので、また例年通りの成績に終わりそうって悲観もしちゃったり。
あと他で指摘してるの見たことないんだけど、何げにスローインからのリスタートが下手っぴな印象強いんだよなぁ。
相手のスローインは普通に相手のボールになるのに、見方のスローインが相手に渡ってしまう確率が結構高くて・・・
何なんだろうなぁ・・・と。

Welcome back! to フロンターレ

KAWASAKI FRONTALE:佐原秀樹氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

KAWASAKI FRONTALE:浦上壮史氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

KAWASAKI FRONTALE:鄭容臺氏育成・普及コーチ就任のお知らせ

FINALLY! The GAMI has come back… じゃなくて(^^;)
ガミさんおかえりー!
何かOBが一度に3人も育成・普及コーチとして戻ってきた。
ヨンデさんもそんなに長く居なかったけど印象は残ってます。
てか、ヒデってC級持ってたんだ。
何かコーチングスタッフの選手OB率がかなり高い気がするけど、こういう身内人事ってどうなんだろう?
と若干思わなくも無いけど、まぁこれはこれでフロンターレカラーって感じでしょうか。
(要はそれが上手く回ればいい訳だし ^^;)
コーチ自身も一緒に育てていくって感じなのかな。

フロンターレの宮崎キャンプ中止の事態!

何か折角いい雰囲気でキャンプができていたと思ったら、噴火の影響で途中で切り上げて帰ってくることになったらしい。
今から別の場所でやり直しとかあるんだろうか。
にしても毎年何らかのアクシデントがあるなぁ。(^^;)
しかも今年はシーズン前のキャンプからとは・・・また今年も波乱含みのシーズンになりそうなのが怖い・・・

フロンターレ2011前夜

練習は9:00からでしたがみんなの準備が出来て監督の周りに集まってきたのは8:55。「5分早いけど始めるか!」と嬉しそうな監督。

へぇ、例年とか他クラブとかどうなのか知らないけど、何となく皆のやる気が伝わってくる感じがしますね。
今年は監督も選手層も随分若返った印象もあって、最初はちょっと不安の方が大きかったけど、今のところは良い新陳代謝ができてそうな印象があります。
まぁ他クラブだって色々変わってるし実際はシーズンが始まって試合をしてみないとどうなるかは分かりませんが、ちょっと前まで思ってたよりは、ちょっとワクワク感が大きくなってきた。(^^;)

お疲れ様&ありがとう

周平さん、秀樹さん、ほんとお疲れ様でした。
これで残るベテランはヒロキさんだけになっちゃったねぇ。
そして・・・ユウスケ!とうとうお別れかぁ。
有力な戦力だったけど今シーズンもまた怪我での離脱もあったし(いい加減膝がぼろぼろなのかな)、まぁ後は思わず頭に血が昇っちゃった的なプレーもやっぱりあったりして、その辺もあるのかな・・・
にしても来シーズンは右SBどーすんだろ?
結局今シーズンはユウスケの代わりになるようなSBは生まれなかったように思うんだけど。
それからユウジ君・・・あのプレースキックは魅力的だったんだけど、さすがにそれだけじゃダメなんだろうねぇ・・・
他のチームだったら出番も巡ってくるのかな。ちょっともったいない気がするねぇ。残念。
しかし、来季の新メンバーとしてはまだルーキーの発表しかなくて、こうして空いた穴を埋めるような補強がきちんとされるのか分からないのが今いち不安です・・・

Jリーグ2010シーズン終了

最終節も先制しながら勝ちきれず引き分け。
今シーズンのアウェイは五分の成績でした。
結局今シーズンは当初の目標を一つも達成できず終了。残念というか何と言うか・・・
まぁ客観的に見れば序盤から主力を二人も怪我でしばらく欠き、中断開けにはこれまた主力が三人流出し、その後も次々故障等でなかなかメンバーが揃わないという中で、最後はTOP5に残ったというのは、それほど悪いものでは無いのかも。
それでもやはりまだまだ力不足を感じさせられたシーズンではありました。
来季は相馬さんが監督として戻ってくる見込みということで、楽しみと不安が半々というところでしょうか。
今度はACLも無いことだし、もう一度初心に返ってしっかりリーグ戦を軸にして取り組んで欲しいです。

祝!サッカーU-21 アジア大会優勝

関塚監督 念願のタイトルで大きな自信(サッカー) — スポニチ Sponichi Annex ニュース

やったね!
初タイトルがフロンターレ在籍中でなかったというのが一抹の淋しさを感じるけど、色々難しいものがあっただろう中で良かったです。
今回は監督が関さんでヤンフロが3人+来季新人1人と出ていたので家でも注目してましたが、固かったですねぇ。
特に普段目にする機会が無い安藤があんなに安定したGKだったとは・・・(^^;)
ちょっと残念だったのはのぼりんの出番が少なかったこと。でも得点したしね。

天皇杯4回戦 vs山形戦

寒いわ雨降りだわ負けるわで最悪な試合でした。
思わず後半途中で帰途に着いてしまった位・・・
(気温も試合内容も寒くて我慢できなくて)
まぁ負けた事自体は相手あってのことだし(相手の方が気持ち的にも上だった印象もあったし)あきらめることもできます。
が、負け方が良くなくて、正直言って非常に幻滅してしまった・・・orz
ここ2シーズンほどのフロンターレを象徴するような試合だったように感じました。
最後また谷がPKを外したようだが、実に象徴的だと思った。
ほんとに成長してるんだろうか?と思うようなシーズンだった。
まぁ今シーズンは(も?)様々な事があって、そういうチーム事情あっての成績だったとも思える一方、全体的に何というかどうも浮ついた印象を受けるという面もあったり。
他にも色々愚痴りたいことはあるけれど(今いち整理つかなくて煮え切らない)、本気で優勝狙うと言うならば今シーズン何が悪かったのかしっかり総括して来シーズンにきっちり「活かして」欲しいです。
と、まるで今シーズン終了したような言い方だが、自分の中ではもう終わってます。
もう今シーズン何位で終わろうが関係ない、別にACL逃しても構わん、期待してません。
(むしろ来シーズンはACL無しでじっくり地に足を付けた活動をしていって欲しい位)

J1 24節 vsガンバ大阪

あーとうとうホーム2連敗かぁ・・・
せっかく直接対決で名古屋を破ったまでは良かったのに、その後が続かなかったなぁ・・・
首位との勝ち点差も13に広がって、これはほとんど優勝争い脱落状態ですねぇ。
残り10節で数字的には一応可能性が残ってるけど、フロンターレが残り全勝したとしても首位が半分落とさないといけないというのは、ちょっと現実的には実現しそうにない。
このガンバ戦も勝てない試合じゃなかったけど、やっぱ「ここぞ」な時の勝負弱さなのかなぁ・・・
まぁちょっと納得いかないジャッジが幾つかあったりもしたけど、結局「そこ決めとけば」ってとこで決められなかったのが幾つかあったしな。
にしても、あのガンバ1点目のゴールはほんとあれでいいのか?
思いっきりジャンプの競り合いで肘が頭に入ってて、あんな思いっきり目立つたんこぶまでできるようなプレイがキーパーチャージじゃなかったら何がキーパーチャージになるんだろか?しかも肘ですよ?普通にイエローの対象ちゃうの?
2点目のキッカケになったCKがGKにされたのも、まぁ主審からは見えなかったかもけど、副審が見逃しちゃダメだろう。
これは今シーズンは4位位を目標にして、来シーズンはACL無しでじっくりタイトル目指すとかのがいいのかな?(笑)
でも何かやっぱりピークは去年あたりで、ここからは徐々に下降線を辿りそうな気が、そこはかとなくするんだよなぁ。
あとはまた的確な戦力補強と若手の成長で再度チームが熟成するのを何年か待たないといけなさそうっていう感じが・・・(そこまで悲観的にならんでいいか? ^^;)

Jリーグ第19節:川崎Fvs名古屋

勝てば首位との勝点差を3に詰めることができ、負ければ9と大きく離されることになるという、真夏の天王山といった様相を呈した試合。
これまでこういう大事な試合を落とすのがお約束だったフロンターレですが、昨日は4-0と快勝できて良かった~
これで俄然タイトルが現実味を帯びて見えるようになりました。
が、まだまだ試合は残っているので勿論安心はできない。
しかも続く2戦はアウェーの新潟と清水という鬼門のオレンジ軍団との連戦。
ようやくチームの充実度が上がってきた一方ケガ人が出たり不協和音が生じたりとかしてるけど、ここを勝てれば相当大きいまさに正念場
たのむよ~
それはそれとして、相変わらずセットプレーから得点できないのがなぁ・・・
それでも中断前は何点か取れてたのに、今はほんっとセットプレーから得点の匂いがしないのはどうにかして欲しい。

← 前のページ次のページ →