立体感の感じ方

ちょっと今日VR関連を話題にした記事を読んで思ったことがある。
3DCGのゲームなんかで良く「3D酔い」というのがあるが、自分は今までそういうのはほとんど感じた事が無い。
酷い人だとほんと普通の移動にともなう程度のカメラ移動でも酔っちゃうらしいけど、私の場合は相当激しい動きでも「ちょっとグルグルするかなぁ」程度で済んでしまう。
まぁゲームをプレイする分には有利に働くと思うんだけど、反面臨場感を感じにくいのかもしれないという気もする。
というのも、最近は映画でも3D(立体)映像が当たり前になってきていて、宣伝文句では観客の感想で「あの臨場感がスゴイ!」みたいなものがある訳だけど、どうも私自身は正直言ってそこまでの実感が得られていなかったりする。
まぁ3D採用当初の映画ではまだカメラワークとか効果的じゃなかったり、せいぜい観客に向かって飛び出す的な演出が多かったりとかで、以前はあまり気にしてなかったけど、こうやって一般的に3D映像に触れる人達が増えてきてる中、そうしてみると実は俺って三半規管とか空間認識に関する感覚が鈍いのか?と疑う気持ちも出てきたり。
むしろ映画スクリーン位大きければ通常の2D映像でもそれなりの空間を感じる事ができてる気がするのと、3D映像でも最初の内はある程度立体感を感じていても、映画自体に没頭し始めると2Dで見ている感覚とほとんど差を感じなくなってしまうような感じ?なので、もしかしたら心理的な作用も関係しているのかもしれない。
ただこれはとりあえず平面スクリーン上に再現される3D映像に関しての話で、過去にも何度か紹介している球状スクリーン上でのそれでは凄い臨場感を感じて感動できていたので、これから普及してきそうなゴーグル式装置でのVRのように没入感を得られる環境なら、楽しめるのかな?とは思ってというか期待している。
もしそれであまり臨場感を感じられなかったら非常に寂しいなぁ、とも懸念しているけれど・・・
ということでProject Morpheusのハードとソフト、早く市販レベルで出てこないかなぁという話。(^^;)

FFXIV:エオルゼアに降り立つ!

FFXIV始めました。
一応オープンβから参加してたんですが、旧FF14に比べてかなりプレイしやすく、また内容的にも面白くなっていたので、正式リリースされた後も続けることにした次第。
FF11なんかと比べると、こんなにサクサクLvアップしたりストーリー進んだりでいいんだろうか?と思う位進展が早いです。
(開始一ヶ月しないでメインジョブはLvキャップ間近(46)だし)
感覚的には結構コンソール向けRPGに近いものがあるかもしれません。
当然MMO的要素もちゃんとあるので同じとは言わないけど、その分半年後とかにまだ続けているかどうかちょっと微妙な感じ?
まぁアップデート等で要素が増えたりもするので、そんなに息の短いゲームにはなるハズないですけどね。
私はPCでプレイしてるけど、PS3でも意外と遜色ないみたいですね。
私はグラボがGTX-660 Tiということで、高画質設定でも快適にプレイできてます。
最近見る夢が段々FFXIV色に染まってきた気がします(笑)

Xbox one 発表

次期Xboxも発表になりました。
噂としては名称がXbox 720になるとか言われてましたが、何でoneだろう?
日本では早速呼び方が「バツ1」とか定着しそうな様子らしいです(笑)
海外では「エックスワン」らしいですが、そっちはそっちで私なんかだと懐かしのパソコンX1を連想してしまいます。(え?マイクロソフト?シャープ?)
にしても、まぁ名称通りというか筐体が超箱!ですねぇ。益々PC化が加速してる印象。
まぁハードスペック的にはPS4とあまり変わらないんだけど、個人的な印象としては、あっちはまだゲーム機として見た場合にも興味を惹かれる部分があるのに比べて、こっちは何とも面白みが感じられません。
そしてkinectデバイスが標準で付くらしいけど、活用しきれるんかねぇ・・・
モニタ画面に表示される2Dデザインなインターフェースには、あまりマッチするとは思えないんだけど。やっぱりパッドコントローラでの操作感には及ばないんじゃないかなぁと。
まぁPS4にしろX1にしろまだ概要しか分からず、E3でどこまで明らかになるか期待です。

気付いたら5月

5月も半ばになりました。
昼間は動くと汗ばむ位の陽気になりGW過ぎまで出していたコタツもさすがに仕舞いました(笑)
フロンターレはようやく復調の兆しが見え巻き返しを期待できるかな?という感じ。大久保がここまで中心的な活躍を見せるようになるとは思いもせず嬉しい誤算です。
ゲームではトゥームレイダーをプレイ。今までの作品とはガラっと感じが変わり、アンチャーテッド的なアクションゲームになってました。そのアクションもスニーキングと近接戦と銃撃戦と意外とバランス良く融合しているように感じ、私としてはなかなか楽しめました。
あとアマラーもようやく本編をクリアしました。これで一つ積みゲーを消化する事ができた。(^^;)
ということで、今度はいよいよPCのWitcher2に手を出そうかと。
ソフト自体は以前Steamで大幅ディスカウントセール(70%offだったかな?)してた時に購入してあったので、ソフトをダウンロード・インストールして、いざプレイ!と思ったらエラー発生で起動しないという…orz
どうも最新パッチ(Patch3.4)が悪いらしく一つ前のパッチをDLして当てたら起動できました。
で、とりあえずチュートリアルの触りをやってみました。
最初マウス&キーボードでやってみたけど、やはりコンソールゲーに慣れてる私にはこの手のアクションはパッドじゃないとキツイです。
このゲームはXbox360のコントローラに標準対応してるものの、家にはUSB接続できるやつが無くてどうしようかと思ってたら、ネット上でPS3のDUAL SHOCKをXbox360コントローラとして使えるツール(MotioninJoy)がある事を知りました。
早速試してみた所、無事認識できたのでわざわざ新しくコントローラを買わずに済んで良かったです。
まぁボタン名称が違うので慣れるまでしばらく戸惑う事もあるけど、やっている内に気にならなくなるでしょう。

気付いたら4月

そういやいつの間にか4月ですよ。入社式とかとっくに過ぎてるし入学式とかも今日辺りらしいよ?
Jリーグや野球もとっくに開幕してるし、桜もそろそろ終わりだし・・・
Jリーグと言えばフロンターレはなかなか勝てませんね。ようやく先日のナビスコで初勝利を飾ったけど、リーグ戦はどうだろう?
シーズン前予想に難癖付けたちゃったけど、ゴメンよ。客観的なジャーナリストの評価の方が全然正しかったね。
まぁこっからどう転ぶか分からんけどね!
ていうか、正直言って大久保がこんだけフィットするとは思わんかったです。
神戸ん時は今いちパッとした印象無かったけど、川崎に来て何かハツラツとしてる姿にビックリ。
後はチーム全体の意思がまとまってくれれば・・・と期待。
あとゲームもアマラー以降ここ最近で3本ほど新しいのをプレイしました。
1本目はPS3の「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」雷電さん主人公のアクションゲー。
本編のMGSは1,2辺りはプレイしてたけど、どうもあのステルスプレイてのが苦手で最近のはスルーしてました。
なのでバックストーリーとか今いち良く分かってないんだけど、ゲーム自体はそれなりに楽しめました。
刀で斬って斬って斬りまくるってのは、確かになかなか爽快でした。
2本目は同じくPS3の「God of War: Ascension」。このシリーズは今のとこコンプリートしてるな。
ただ、今作ではちょっとアクションの味付けが変わっていて、ちょっと戦闘で戸惑う所があったというか、コマンドキャンセルがほとんど効かないのかな?攻撃途中に咄嗟に回避する、とかができなくて・・・思うように操作できなくてフラストレーションを感じてしまう所がありました。
そのお陰もあって途中なかなかクリアできない箇所もあり、ちょっと途中で心折れそうになったけど、まぁ何とかクリアしました。
3本目はPS Vitaの「善人シボウデス」。発売当初も気にはなってたものの、他にやるもんもあってスルーしてたんだけど、Playstation@Store Plus の15日間フリーキャンペーンを利用してダウンロード&プレイしてみました。
脱出ゲームと会話型のアドベンチャーが混じったようなシステムで、最初は単純に分岐ストーリーを辿るだけかと思ったら、そうじゃなくてちょっとビックリした。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、この分岐を終わらせるには先にあっちの分岐を進めないと、みたいな感じで、それぞれの分岐の話が絡んでて新鮮でした。
どうやら前作の話とかも絡んでいるようだけど、まぁプレイしてなくとも大丈夫です。途中で補足説明ファイルを入手できれば、それで十分補完できます。
で、最後は次回作に続くって感じ?出るのかな?
やり応えはあって面白かったです。プレイ時間は37時間位で、Plusの期間切れるギリギリで何とか終わりました。(^^;)

Playstation4発表

PS4についてはあまり事前情報が出回らなかったですが、ようやく正式に発表されました。
PS3での色々の反省からか、PS4はかなりPC寄りのスペックになって開発環境も随分開発者に優しくなったようですね。
今回の発表で個人的な注目点は新しいコントローラDual Shock4ですかね。
直前のリーク情報通りに前面タッチパッドが付いてるのはまぁ良いとして、スピーカー内蔵とか!
あとヘッドフォン/マイク端子が付いてるとかで、また随分コスト高そうだなぁと。幾らになるんでしょうか?
機能的には良いと思うけど、もし6千円超えとかしたらちょっとなぁ・・・という感じ。
って、今回まだ肝心の本体についての情報はおおよそのスペックのみで、デザイン等細かい所はまだ分かりませんでした。その辺はE3辺りなんでしょうか?
個人的にはPS3との互換性とかソフトのDRM関連がどうなるのかといった辺りが気になります。
価格も4万台という噂もあり・・・うーん、とりあえず今の所は発売後しばらく様子見になるかも。

2013あけおめことよろ

いい加減遅きに失するけども、一応年明け初投稿なので・・・(^^;)
にしても今日は凄い雪でした。朝までに溶けるかなぁ?
で、一発目からゲーム話ですが、ロックスミスがようやくランクMAX「ロックスミス」になりました。
多分隠し(?)曲も全部出たのかな?
このままイベントをこなしてもアレなんで、ぼちぼち気に入った曲を集中的にやってこうかな。
あとはまだポイントの付いてないアレンジもあるから、その辺もやりつつ・・・な感じ?
そういや来週にはデビルメイクライの新作が出るんだけど、どうしようか。
体験版をやったら結構面白そうだったので気にはなってるんだけど、まだアマラーが終わらん・・・
ようやく半分位なんだろうか?いっそのことメイン&サブクエストに絞って進めようかしら。
と思いつつ、他のクエストも見つけてしまうとやはり気になってやらずにいられなかったりするんでどうしても時間が掛かるという。

エリート・ギタリスト

ロックスミスは現在Rank-9半ばという辺り。
この辺まで来ると、イベント参加条件のラインがかなり上がって大変。
各曲きっちり練習してから望まないといけなくて中々進まない感じです。
てところで某曲に挑んでいた所、バィンッ!て感じの音が・・・
あっと思ったら4弦が切れました。(完全には切れてないですが)
今まで1弦とか2弦とかは切れることはっても、巻き弦である4弦が切れたのは初めてかも(過去一回あったか?)。
てことで弦を買いに行かないと・・・
なんだけど、近所には扱ってる店が無いので川崎まで出張らないとなぁ。

PS3その後

最近ゲームの話でしか書いてない気もしつつ、今日もゲームの話(笑)
(なんかダラダラと長くなってしまったので、区切る・・・)

続きを読む

そして新生へ

ジャンクマンという所が基盤修理なのでセーブデータも失わなくて済むと知り、そこで修理してもらおうと一旦は思ったものの、正直にドライヤー修理を試したと伝えたら修理費アップ&修理後の保証期間も7日と極端に短くなるようでして・・・(事前申告しなくてもバレたんかなぁ?)
これで折角直って帰ってきたとしてもいつまで持つか分からんし、セーブデータ救済のために1万幾らも掛けるのはさすがに少々バカらしい気がするし、荷物の発送受け取りの手間等も考えると段々面倒にもなってきてしまい、結局この際セーブデータはスッパリと諦め心機一転新型ハードで出直す事にしました。(^^;)
で、昨日ヨドバシ行ってみたんだけど、あいにく一つ前の160Gモデル(3000)は売り切れたらしく最新の250Gモデル(4000)を買って来ました。
いやぁ初代型と比べるとえらいコンパクトで軽くなってますな(笑)
その代わりというかコストダウンのせいか造りはやはり少し安っぽくなった印象が・・・
特にBlu-rayドライブ周りはフロントローディングではなくオープントレイ式になってるし。
そのせいもあってか、ゲーム中にピックアップレンズの駆動音がキュルキュル言う音が聞こえまくりで若干気になります。まぁ普段イヤホンしてプレイしてるのでそれ程じゃないけど、最初は「何の音だ?」と思いました。まぁその内慣れるかな?
ただオープントレイ式にはそれなりのメリット(電源OFF状態でもディスクを取り出せるとかドライブ周りの掃除がしやすいとか)もあると思うので前向きに捉えましょう。(^^;)
てことで、ここ2週間ほどのブランクを埋めるため、とりあえずバイオ6から始めました。
しかし前の記事アップの際に気付いてなかったけど、GT5のデータも消えてしまったのは痛かったかなぁ・・・(まぁ途中のデータなら某所に残ってたんで若干ダメージが軽減されるけど)

← 前のページ次のページ →